4/14(日)10:00~11:00に新川まちづくりセンターにて新川まえだ眼科の前田貴美人先生を講師に迎え、眼の健康セミナー『知らないと怖い糖尿病網膜症』と題してご講演頂きました。
併せて、みらくる薬局新川駅前店、ことに店は会場の一角をお借りして、講演会にお越しいただいた方の健康相談を行いました。

以前に引き続き、今回の眼の健康セミナーは糖尿病網膜症にスポットを当て、糖尿病の疫学や病態を、歴史上の人物や日常の小話を例に挙げながら、わかりやすく説明して下さいました。
糖尿病について学んだ後、今回の表題にもなっている糖尿病の三大合併症の一つ、糖尿病網膜症のご説明に入り、糖尿病網膜症の治療は糖尿病専門医と眼科医の連携が大事だということ、治療の際には日本糖尿病協会が発行している糖尿病連携手帳や日本糖尿病眼学会が発行している糖尿病眼手帳を持つことで定期的に専門医に診てもらっており健康であることを証明出来るということを前田先生のご講演から学びました。
糖尿病を患っている方で、眼の見えにくさが気にならなかったり、眼底検査で異常がない場合でも定期的に眼科に通い、検査を受ける必要があるということを、薬局としてもお声掛けしていきたいです。
薬局の健康相談ブースでは、糖尿病網膜症だけでなく、緑内障や白内障に関しての質問も多く寄せられました。また、季節の変わり目とのことで喉の調子が芳しくないとのお声もありましたので、風邪の予防法をお伝えし、試供品ののど飴をお配りさせて頂きました。

みらくる薬局新川駅前店、ことに店は来月も同じく新川まちづくりセンターにて講演会を予定しておりますので、皆さん是非ご参加ください。

0