厳しい冬の寒さが終わり、色とりどりの花が咲きはじめる春。鳥たちが元気に春の訪れを歌い、春風が人々の心をも優しく包んでくれるような気持になります。

 

 

『草の戸も 住み替わる代ぞ 雛の家』

 

 

『梅が香に のつと日の出る 山路かな』

 

 

『菜の花や 月は東に 日は西に』

 

 

『雪とけて 村いっぱいの 子どもかな』

 

 

『ゆさゆさと 大枝ゆるる 桜かな』

 

 

良い句です。

 

 

 

札幌駅西口店 N

1+