5/26(日)10:00~11:00に新川まちづくりセンター(旧新川地区会館)にて新川まえだ眼科の前田貴美人先生を講師に迎え、眼の健康セミナー『糖尿病網膜症について』と題してご講演頂きました。
前回に引き続き、今回の眼の健康セミナーも失明の原因の第2位である糖尿病網膜症に関してお話頂き、新川まえだ眼科様で行っている検査法や治療法を患者様に丁寧にご説明頂きました。
糖尿病網膜症の早期発見には眼科医と内科医の連携が大事で、適切な治療のツールである「糖尿病眼手帳」を持ち、眼科受診時に主治医に記録してもらうようにすることが大切だということ、網膜症のレーザー治療は昔は痛みが伴いましたが、技術の進歩で現在は痛みが軽減したということを学びました。
また、薬局ブースではことに店と新川駅前店が参加し、参加者の健康相談を受け付けました。その際に、血圧計や体組成計を用いて、ご自身の傾向状態を把握していただき、生活習慣のアドバイスも行いました。
さらに、当日は札幌が31℃と真夏日だったので、脱水症状のリスクを呼びかけ、身体に吸収の良い経口補水液など脱水対策になる商品の必要性をお伝えしました。
また次回は6/23(日)に、前田先生の眼の健康セミナーを予定しておりますので、是非ご参加ください。

3+