早いもので、もう2月です。札幌では雪まつりが開催されています。

世界中から観光客の方がいらしてますが、人の出入りが増えて、何といっても

新型コロナウイルス心配ですね。基本ですが、手洗い、うがいの実行、栄養と

睡眠をきちんととり、免疫力を上げておきましょう。

 

さて、本題に入りましょう。年末・年始、皆様はいかがお過ごしでしたか?

年越しそばは食べ損ねましたが、手稲駅前店のOさんが、素敵なカウントダウン

&HAPPY NEW YEARを迎えられたお話を是非ともご紹介したいと思います。

最初に、申し上げておきますが、私が行ってきた訳ではありません。悪しからず。

 

フィンランドといえば、何を思い浮かべますか?森と湖、サンタクロース、ムーミン・・・

等が挙げられると思いますが、フィンランドの中でも北緯66度33分以北のいわゆる北極圏

では、真冬は極夜、真夏は白夜という特色ある気候になっています。そう、Oさん、

12月30日に千歳から直行便でフィンランドに向かい、オーロラを見に行ったのです!!

オーロラを見ることが出来る場所は、北欧ではラップランドと呼ばれている、いわゆる

北極圏に行かねばなりません。首都ヘルシンキからさらに飛行機で2時間、サーリセルカ

という町に到着。オーロラで町おこしをしている、周りは森の小さな町ですが、残念ながら、

2日間ともオーロラは現れず、3日目、1月1日に100㎞程南の、ロヴァニエミという都市に移動。

そして、とうとう、夜23:00過ぎ、オーロラ現れました!!

わっ!!めっちゃ、キレイ、最高!!という見え方を10とすると、この美しい写真の見え方は

2くらいだそうですが、普段の行いの良い、Oさんだからこそ、天候や太陽の活動に左右されて

いつも現れる訳ではない、オーロラをちゃんと見ることが出来たのでしょう。

私も、いつかは、写真や映像ではなく、本物を見に行ってみたいです。

最後に、様々な情報、お写真を快く提供して下さった、Oさんに感謝しつつ、ブログ終了させて

頂きます。

TE Michiko

 

 

8+