こんばんは。健康サポート課のたぐちです。

9月25日(水)11:00〜14:00札幌エルプラザ1階 情報センター 情報発信スペースにて結核予防週間の活動として札幌複十字様と共同で結核予防パネル展を開催しました。
札幌複十字様はCOPD予防普及啓発キャンペーンとして無料で肺年齢測定を、弊社はスモーカライザーを使用したニコチンチェックと血圧測定を行いました。
薬局ブースには48名の参加があり、毎日タバコを一箱以上吸うヘビースモーカーの方から、自身は禁煙者で職場に喫煙者がいて受動喫煙をしていないか不安を感じている方まで様々な思いを抱えた方と出会えました。
普段から自身では測る機会の少ないCO濃度の値をみて、結果が良かった方もタバコを続けていると様々な合併症を引き起こしてしまうということを学んで頂き、是非周りに禁煙の声掛けをしていただけるよう、喫煙のリスクをお伝えしました。
また、普段から血圧を安定させる薬を飲んでいるが高い状態が続いている方や、最近血圧が気になるようになってきたという方の相談にのったりと、積極的に生活習慣改善に向けてアドバイスを行い、参加者がより健康的に日々を過ごせるお手伝いをしました。

みらくる薬局では結核予防の大切さをお伝えすべく、「複十字シール運動」として結核の周知ポスターの掲示や募金箱設置を行っております。

今後もこのような活動を通して近隣住民の皆様に結核予防に関する正しい知識を広めていけたらと考えております。

3+