こんにちは、大通東店です。

段々と暖かくなってきて、大通東店の周りの歩道はアスファルトが顔を出してきました。

皆さんのお家の周りなどは、雪解けが始まってきましたか?

 

3月といえば、雛祭りですね(*^-^*)

雛祭りは、女の子を災いから守るという意味があるそうです。

女の子にも、女性にも大切な桃の節句の日ですが、ひなあられや菱餅と一緒に甘酒を飲む習わしがありますよね。

実は甘酒は飲む点滴と言われていて、栄養価が非常に高く、疲労回復やお通じにも効果があるんです。

冬に、よく飲まれるイメージの甘酒ですが、江戸時代には栄養補給にと冷やして良く飲まれていたそうですよ。

甘酒は酒粕を使ったものと、麹を使ったものがあり、アルコールが苦手な方は麹の甘酒がオススメです。

麹の甘酒は、麹を使って作っておりノンアルコールなので誰でも飲めて、朝でもお昼でも時間を気にせずに飲むことができますよ!

 

甘酒は、お肌や髪の毛に関わるビタミンB群や、おなかに優しい食物繊維やオリゴ糖が豊富なので、

お雛様のような肌を目指して夜な夜な、私も甘酒を飲んでおります(・▽・)

 

3月3日、雛祭りのおともにぜひ、甘酒も飲んでみてはいかがでしょうか(*^-^*)

皆さんの3月3日が楽しく幸せな日になりますように(^^)

 

大通東店 たまみ

4+